Back

指名率アップを目指そう!もっと人気の譲になりたい!

イメージキャンパス クレヨンTOP

crayon

recruit

information

なっちゃんです★

さて

突然ですが

心理テストです

高層ビルのレストランで

恋人とディナーの約束をしているあなた。
エレベーターに乗りましたが

突然エレベーターが故障によりストップ!

中に閉じ込められてしまいました。

さてこんな時、あなたはどうしますか?

A:軽くパニックになり、ゴンドラの壁を叩く


B:落ち着いて、非常通報ボタンで連絡を取る


C:とにかく大声を出して助けを呼ぶ


D:気が動転して動けなくなる

さてどうでしょうか♪











さてさて

でわ

どんな結果がでるのかは・・・

最後にしまして

男性の心理を

理解したり

心理を考えて

お仕事をすることは

この仕事において

以外に効果的なもの

もしかしたら

簡単な意識だけで

あなたに変化が起きるかもしれません

指名率アップを目指そう!

もっと人気の譲になりたい!

そう思っている方のために

本日は

【風俗で使える心理学作戦】

についてお伝えしていこうと思います♪

風俗は接客した分だけお給料がアップするので

お客様のハートをがっちりキャッチすることが売上アップには大切です。

心理学を応用した、男性に「また会いたい」と

思わせるテクニックを5つピックアップしてご紹介します。


いわゆる「モテテク」は心理学を応用した作戦が多く

風俗でも使えるものがたくさんあります。

指名率を上げるためにはお客様の満足度を

アップさせることが大切ですから

心理学を応用して「お気に入り」を目指しましょう。

1.ギャップを作ろう

人は「見た目通りの中身」の人よりも

「見た目と中身にギャップがある」

人のほうに興味を引かれます。
見た目が完全なギャルの女の子が

「料理なんてやったことなくて、いつも外食」

と話すと、あまりギャップを感じませんよね。

反対に「実は料理が得意で、自炊しているんですよ」となれば

そのギャップに驚いて興味を持ってくれます。

料理だけではなく

いろんな本を読んでいて意外に物知りだとか

黒髪で清楚な雰囲気ながら風俗店勤務

というのも一つのギャップです。

注意したいのは、男性と同じ土俵(仕事や趣味など)で

優位になるようなギャップは用意しないことです。

男性は女性の前では恰好つけたいものですから

「男性より知識が多い」「男性より経歴がハイスペック」というのは

男性のテンションを下げてしまいます。

色んな情報を吸収して、どのようなお客様に

対応できるようになれば

風俗店でのリピーターも増えるはず!

2.弱音を聞き出そう


弱音を吐くということは

「相手に気を許している」「敵として認識していない」

ということを意味します。

だから相手との会話の中で弱っている部分を見つけ

愚痴や弱音を聞き出してあげましょう。

アドバイスなどは不要で、ただ聞いてあげるだけでOK。

弱音を吐いた相手にはそれ以降

親近感を持ってくれるので

指名率アップにつながるテクニックです。

3.目で愛情を訴えて!


相手の目を見て話すのはコミュニケーションの基本ですが

実は相手に自分の好意を伝えるための最大の武器にもなります。
人は好きなものほど目で追いかける性質があります。

自分に好意を持ってくれている人にサービスを

受けたほうが満足感も高まるものです。

視線を合わせるだけでも

お客様に疑似恋愛としての気分を味わっていただけ

また会いたいという気持ちになってもらえます。

ただし、人によっては目を合わせることが

プレッシャーになることもありますので

相手の反応をしっかり見ることが大切です。

4.好感度を上げる自己紹介方法


風俗でのお仕事は接客サービスですから、自己紹介も大切です。
この時に「自分の小さな欠点」を添えて自己紹介すると

そのあとの紹介部分が強く印象に残ります。

小さな欠点、デメリットは本当のことである必要はなく

あくまでもその後の「本当の部分」を

強調するための装飾部分です。

たとえば「精一杯ご奉仕しますね」と言うよりも

「うまくないかもしれないけど

精一杯ご奉仕しますね」というものなどは

一生懸命さが伝わりやすくなります。
このデメリット部分は重たすぎると

お客様に引かれるので、軽いものにしましょう。


5.ミラー効果で親近感アップ


憧れの人に近づきたくて憧れの人の行動をついマネしてしまう

「ミラー効果」という心理があります。

これを応用して相手の動きに同調すれば

相手にこちらを意識させることも可能です。

たとえば「相手が座れば自分も座る」

「相手が足を組めば自分も足を組む」など

具体的に同じ動きをしてみせると良いでしょう。

会話でも相手が「あそこのお店がおいしかった」

と言えば「おいしかったよね」など

言葉尻を繰り返してあげることもミラー効果につながります。

今回は5つの心理テクニックをご紹介しました。

人が思わず親近感を抱く心理テクニックを応用して

お客様との間に信頼関係を積極的に作り

指名率を上げていきましょう。

おっと!

そう言えば

心理テストの結果ですね♪

今回の心理テストは

あなたが異性に一番

何を求めているかが

わかる心理テストですw

さて

各解答の結果はというと♪

解答
【診断できること】

「Hのときの恥じらい度」


深層心理において

彼の待つところへと上昇するエレベーターは

「セックスで興奮度が高まっていく様子」

をあらわします。


A:壁を叩く……Hの恥じらい度5%……恥じらいはなし!

 欲望のまま快楽をむさぼるタイプ


冷静な行動が取れず、思わず壁をドンドン

叩いてしまうという行動は

まさに「理性を失ってパニックになってしまう」

という心理状態をあらわしています。
セックスの時においても

相手の様子や表情などを気にすることもなく

我を忘れて感情のままに乱れてしまうことが多くなりがち。
いつもは大人しい、という人の場合

普段とのギャップの大きさに相手が

驚いてしまうかもしれませんので

注意が必要かもしれませんね。



B:非常ボタンで連絡……Hの恥じらい度75%……

ほどよい反応をするタイプ


その時どうするのが策一番いいのかを落ち着いて

判断するというその姿勢は

どんなに興奮していても冷静さを失わず

高い恥じらい度を保っていられるタイプです。
セックスの時も、どんなに興奮が高まっていても

常に冷静さを併せ持っているので

理性を保ちつつ、「程よい反応」をしてしまいがちです。
ただ、余りに落ち着いているため

反応していても「この反応は演技?」などと

あらぬ疑いをかけられてしまうこともありますので

時には理性を解放してみるのもアリかも。


C:大声を出す……Hの恥じらい度は35%<……

感じるままにセックスを楽しむタイプ


感情がついつい声になって出てしまうタイプです。

エレベーターが止まるという緊急事態で思わず大声で叫んでしまうように

思ったこと、感じたことをそのまま口に出してしまうあなた。
まさに同じことがセックスの時にも

起こっていると考えるといいでしょう。
相手に素直な気持ちをぶつけているということは

それだけコミュニケーションも円滑になるのでお互いの

親密度も高まるかもしれませんが

大きな声を出しすぎるとまるでAVのように

なってしまいますので、お気をつけくださいね。


D:動けなくなる……Hの恥じらい度90%……

恥ずかしさのあまりマグロ状態に!


恥じらい度MAXになってしまうタイプです。
エレベーターがストップするという突然の事態に驚くあまり

何もできなくなってしまうというのは

どんなに興奮が高まっても自分からは何もできない

恥ずかしさのあまり何も反応できなくなってしまう

という心理状態につながります。
最初はウブな人のようにもとらえられるかもしれませんが

回を重ねていくにつれて

逆に不信感に繋がってしまうこともあります。
いわゆる「マグロ」になってしまわないよう

意識的に感情を表に出すようにしてみてはいかがでしょうか?

ということでした♪

いかがでしたか?

でわでわ

またクレヨンの

色々な良さをお伝えしていきます

お気軽に♪

クレヨンにお問合せください♪

٩(๛ ̆ 3 ̆)۶♥

イメージキャンパスクレヨン

キャンペーン情報一覧

◆採用条件◆

年齢

18歳~30歳位まで

経験者・未経験者大歓迎♥

笑顔でコミュニケーションが

取れる方を募集してます♥

応募・お問い合わせはこちらから

自信を持ってオススメ出来る環境です!

イメージキャンパス クレヨンについて

ご相談・ご応募はコチラ!

お気軽にお問合せ下さい

Copyright © All Rights Reserved.